人工芝を業者に依頼するとき、仕上がりの違いが気になりませんか!?

値段が安い、作業日数が短いと、飛びつきたくなる気持ちもありますが、仕上がりに不満が残ると、あとから後悔するケースが見られます。

この記事では、他社の人工芝に不満があり、芝幸にふたたび依頼をしてくるお客さまの理由について、まとめてみました。

業者選び、最終決定の参考にしてみてください。

 

他社の人工芝・防草シート、施工・2つの不満

(弊社・しばんちゅ製人工芝)

施工済みの他社の人工芝で、弊社が耳にする例を2つほど紹介いたします。

  • 人工芝が固くてチクチクする
  • 継ぎ目が目立ってしまう

です。

どちらも施行後に、じっさいに生活してみてから、気になってくるそうです。

 

人工芝が固くてチクチクする

他社の人工芝は「高強度」をウリにしていることが多いです。

そのため丈夫なのはいいのですが、固くてチクチクした肌触りになります。

さわったり踏んだりしたときに、お客さまとしては不満を感じてしまうようです。

  • 人工芝の強度
  • 人工芝の肌ざわり

この2つを両立させることは、なかなか難しいんです!

 

しばんちゅ製「みかづき葉」の人工芝、肌ざわりやわらか

弊社が扱っている「しばんちゅ製の人工芝」では、「みかづき型」の形状に加工してあります。

みかづきカーブのおかげで、強度、肌ざわり、バランスよく両立させています。

大人はもちろん、お子さんが寝転んでも、フワフワした肌ざわりで、本当に気持ちよいんですよ♪

 

いっぽう、一般の人工芝は「V字型」の芝葉が多いため、どうしても固くてチクチクした肌ざわりになってしまいます。

人工芝の使いやすさ、やわらかな肌ざわりのためには

  • 注文が面倒
  • 値段が高いのでは

といった手間や不安も、お客さまと一緒にかける価値があると、私ども芝幸では考えています。

 

人工芝と芝、間の継ぎ目が目立つ

他社の人工芝で不満をもつお客様の声、2つめは「継ぎ目が目立つ」です。

他社で人工芝の施工をした場合、継ぎ目に段差や間ができてしまう不満をもつお客さまが、多くおられます。

私ども芝幸では4つの工程でていねいに下地をつくっております。

この工程のいずれかを省略してしまうと、人工芝と芝の間に継ぎ目ができてしまうことがございます。

 

芝幸、4つの工程(人工芝の施工)

(1)根っこから草取り、天然芝の除去

雑草を根っこからていねいに取り去り、天然芝がある場合も根っこからていねいに除去します。

(2)地面の圧接処理

必要ならば専用の砂をまき、圧接機で圧接処理をおこない、地面を固く整えます

(3)高性能の防草シート

国土交通省も採用している、高性能の防草シートを全面に敷きつめます

(4)最後に人工芝

下が地面の場合、(1)〜(2)で下地をしっかり整えてから、防草シート、人工芝を敷いていきます。

 

下地の作業で、コンクリート並に平らにすることで、人工芝の継ぎ目がピッタリくっつくんです。

(4)最後に人工芝でも、凹みやでっぱりを細かくカッティングしていきます。

芝幸プロの技術により、スペースにピッタリ合った施工をしていくんですよ。

 

はじめから芝幸なら安上がり!?やり直しだと2倍の費用に

他社で施工してもらったけど、細かな不安があちこちに。

「クレームを言える程ではないが、満足できない」といったケースが多くあります。

一部分だけをやり直すことはできず、

  • 全部はがして
  • 一から施工

基本的に「総入れ替え」になります(゚д゚)。

そのため「トータルで2倍」の費用になることもあるんですよ。

 

打ち合わせが面倒、お高いのでは・・・の手間をのりこえるのが、人工芝を安く施工するコツです。

最初から芝幸にお任せいただく方が、結果として総費用を抑えることができるんです。

 

芝幸の人工芝では、時間、費用をかけて、各種の耐用試験を実施しています。

見積もりの費用を比較するときには、

  • 人工芝の品質
  • 作業、施工のていねいさ

作業内容まで、じゅうぶん比較するようにしてください。

 

まとめ

他社の人工芝に不満があり、芝幸にふたたび依頼をしてくるお客さまの理由について、2つまとめてみました。

  • 人工芝が固くてチクチクする
  • 継ぎ目が目立ってしまう

下のボタンから、フワフワの手ざわり、しばんちゅ製・高品質人工芝のサンプルを無料で申し込めます。

実際にさわってみて、他社とのちがいを実感してみてください!