こんにちは。東京都や近郊で、人工芝の施工をしております「芝幸」と申します。

お客さまから「安くあげたいので、自分で人工芝を敷きたいのですが・・・」という質問をされることがございます。

自分で上手く敷けるケース、プロに施工をお願いした方がいいケースについて、この記事でまとめてみました。

 

下がコンクリートなら、自分で上手く敷けることも

人工芝を敷く地面で、下がコンクリート貼りの場合には、お客さまご自身で人工芝を上手に敷ける場合がございます。

次のような条件の方は、ご自身での人工芝、施工作業が、上手くいくのではと考えています。

人工芝DIY、向いている人の条件とは

手先の器用な方

人工芝のつぎ目とつぎ目をわかりにくく、きれいにつなぐ必要があります。

また壁とのさかい目、下水マンホールの丸いカーブなど、形に沿ってカットしていくため、手先の器用な方なら、ご自分で上手く施工していけます。

時間に余裕がある方

広さにもよりますが、人工芝の施工には、サイズを測ったり、敷く場所に合わせて人工芝をカットしたり、何かと時間がかかります。

作業は雨の降らない日にしたいとなれば、時間に余裕がある方でないと、作業を進めるのが何かとむずかしいのではと考えます。

 

材料の見積もり、図面の作成を「無料」で行います

自分でDIYする時こそ、手近な人工芝で間に合わせず、高品質の材料で敷くことをオススメします。

  • 材料のお見積もり
  • 図面の作成

芝幸でDIY材料をご購入の際には、これらを「無料」でさせていただきます。

耐久性が高く、上手く敷くと、施行後10年は使えます。

細かい所の失敗を気にせず、楽しく作業できる方には向いているかと思いますよ。

 

下が土でデコボコのある場合、プロの施工にお任せを

プロによる人工芝の施工は、土の地面の下地づくりに「手間」「時間」をてってい的にかけます。

そのため、

人工芝を敷くための、地面の「下準備」について、かんたんにご紹介いたします。

  1. 草取り
  2. 土の圧接(専用の機械)
  3. 防草シート
  4. 計測、カッティング

・・・このあと、芝と芝の「継ぎ目」に気をつけて、真っ平になった「土の地面」に敷いていくのです。

土の地面を、コンクリートと同じように

  • 固く
  • 平らに

していきます、

この作業には「職人の技術」「専用の機械」が必要になります。

下地が柔らかかったりでこぼこしていたりすると、人工芝の

  • 歪み
  • 破損
  • 変形

の原因になります。

(1)の雑草の撤去で、根っこまでキレイに取り去るだけでも、DIYはひと苦労ですよね・・・。

下が土、地面の場合には、施行後に後悔しないためにも、プロによる施工をお願いしたいと思いますm(__)m

 

芝幸のプロ施工の仕上がりに満足いかなかったらどうなるの?

芝幸では施工の仕上がりに確かな自信をもっています。

万が一、お客さまが満足いかない場合には、次のいずれかの保証を選んで、受けることが可能になります。

  1. 防草シート・人工芝を撤去して「施工費の返金」を
  2. お客様のご不満点とご希望をヒアリングしたうえで、改めて人工芝を敷きなおす(施工費は無料です)

この保証により、多くのお客さまに満足度の高い、人工芝の施工をさせていただいております。

これも「しばんちゅ製・人工芝の品質」「プロによる施工技術の高さ」ゆえかと思います。

 

他社製品の人工芝では、各種保証は受けられません

芝幸では「施工のみ」も行っていますが、使用する人工芝のグレードによっては、ご満足いく仕上がりにならないことが懸念されます。

そのため、他社の人工芝、一般に出回っている人工芝をご自分で入手し、芝幸に「施工のみ」お願いした際には、上の1.2.の各種保証は、受けられなくなってしまいます。

申し訳ございませんが、ご満足いただける施工のため、ご了承願いたいと思います。

繰り返しになりますが、品質の高い「しばんちゅ製・人工芝」の中から選ぶことを、強くオススメいたします。

 

まとめ

人工芝、自分で敷くための条件を、人工芝施工・しばんちゅ正規代理店の「芝幸」からお届けいたしました。

  • 下がコンクリートの場合は、時間や器用さがあれば自分でDIYできる
  • 下が地面、草が生えてデコボコしている場合は、プロによる整地・圧接作業が必要

芝幸による2つの保証「撤去・返金」「ヒアリング・やり直し(無料)」についても紹介しました。

人工芝の品質、プロによる施工、この両者の両輪で、満足度の高さが決まります。

下の申し込みボタンから、人工芝の無料サンプルを請求できます。

メール、電話、SNSで、お気軽にご連絡いただき、品質の良さをご自身で実際にさわって、確かめてみてください。