東京都人工芝の施工、販売は人工芝専門 芝幸にお任せください! 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県出張します。

03-6821-1814

【受付時間】9:00〜20:00 平日・土日・休日受付

ブログ

【人工芝DIY】必要なモノ・施工方法【業者・芝幸オススメ】

人工芝を自分でDIYしたい!

どんな手順か、必要なモノも、ざっくり知りたいですよね。

この記事では、人工芝施工業者「芝幸」より、自分で人工芝をDIYする時の、

  • 必要なモノ
  • 方法

をお伝えしていきます。

 

人工芝DIY、必要なモノ・道具は?

施工プロの目から見て、こんな材料をおすすめしています。

人工芝、防草シートの他、次のものを用意しましょう!

 

お庭 DIYの場合(土の地面)

家庭菜園用のこんなグッズが役にたちます。

雑草を「根っこごと」取り去ります。

  • スコップ
  • 唐くわ(ジョレン)
  • 熊手(レーキ)

 

スコップは、普通の園芸用品でけっこうです。

広いスペースを作業するなら、土方用の、大きめのモノがいいですね。

「唐くわ」とは、普通の鍬(くわ)よりも刃が短くて、ぶ厚いもので、

  • 固い土を砕いたり、
  • 石やゴミを取り除く

のに使います。

「熊手」は「鋤(すき)」とも言われ、地面を平らにならすのに使います。

 

・U字釘、ハンマー

雑草が生えて来ないよう、土の上に「防草シート」を敷きます。

そのとき

  • U字釘
  • ハンマー

を使い、防草シートを固定します。

U字釘は、先が少し尖っていると土に刺さりやすく、長さの異なるタイプもあります。

ハンマーは、ゴムハンマーを使うと、U字釘の塗装がはがれません。

 

お庭、ベランダ共通で使うもの

・自己融着テープ(ブチルゴムテープ)

黒いゴム製の伸びるテープで、表・ウラがいったんくっつくと、はがれない性質があります。

そのため、水もれしては困るような所をふさぐのに、ピッタリです。

100均やホームセンターで入手できます。

 

・ジョイントテープ

人工芝と人工芝をくっつけ、ジョイントするのに使います。

非常に粘着力があり、耐久性、耐候性に優れていて、屋外の使用に耐えられるものです。

15センチ幅のものが一般的で、ホームセンターに置いてなければ、通販でも購入できます。

色はグリーン、黒など、人工芝に近い、目立たない色を使います。

なお、芝幸のプロ施工では、ジョイント専用のボンドを使用しています

 

・ハサミ、カッター

ご家庭にあるものをお使いいただけます。

スコップ同様、大きめサイズが良いでしょう。

 

整地〜芝敷き、こんな手順で施工します(DIY)

施工の手順・方法を紹介します!

  1. 雑草処理
  2. 整地・転圧
  3. 防草シート
  4. いよいよ人工芝を敷く

 

お庭DIYの場合(土の地面)

下地処理をきっちり行うと、きれいにDIY施工できます。

(1)雑草処理

スコップや唐くわ(ジョレン)で、土を掘り、柔らかくします。

  • 雑草を根っこから取り除きます
  • 石ころ、ゴミなどキレイに取り除きます

根気よく、丁寧に作業します。

一度にできない場合は、数日に分けて行うとよいでしょう。

 

(2)整地、転圧

不要物を取り除いた、キレイな地面を、平らにしていきます。

熊手、鋤(すき)で、平らにならします

転圧機、芝幸でレンタルできます!

地面を平らにならした後、圧力をかけて、地面を固くしていきます。

この作業に「転圧機」があるとよく、私ども「芝幸」でレンタルできますので、DIYの際にはご相談ください!

 

(3)防草シート

雑草が生えないように「防草シート」を敷きます。

ペラペラな薄いもの、網目から雑草が生えて来そうな安物は、避けましょう。

 

ここまでが「土の地面」のお庭に必要な下処理です。

コンクリートのお庭、ベランダは、次の作業から始められます。

 

お庭・ベランダ共通の手順

(4)いよいよ人工芝を敷く

コンクリートの上、または防草シートを敷いた地面の上に、人工芝を敷いていきます。

  • ジョイントテープで芝と芝の「継ぎ目」をピッタリつなぎます
  • スキマがある場合は、ゴム製の「自己融着テープ」でふさぎます

エアコンの室外機、排水溝など、凹凸のあるところは、カッターで丁寧に合わせていきましょう。

 

まとめ

人工芝DIY、必要なモノは

土からの下処理を行う場合

  • スコップ、唐くわ
  • U字釘、ハンマー

お庭、ベランダ共通で使うもの

  • 自己融着テープ(ブチルゴムテープ)
  • 人工芝用のジョイントテープ
  • ハサミ、カッター

※他に人工芝の本体、防草シートがいります。

 

施工の手順、方法は

  1. 雑草処理
  2. 整地・転圧
  3. 防草シート
  4. いよいよ人工芝を敷く

下がコンクリの場合は比較的簡単にDIYできますが、土のお庭では、(1)〜(3)の、地面の下処理に手間がかかります。

道具をそろえてDIYするか、私どものような専門業者に施工してもらうか、この工程を把握することで、答えが見えてくるかと思います。

まだ迷っている方は、ぜひとも私ども「芝幸」に一度、相談してみてください!