関東で人工芝の施工、販売は人工芝専門 芝幸にお任せください! 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県出張します。

03-6821-1814

【受付時間】9:00〜20:00 平日・土日・休日受付

ブログ

【人工芝・季節】施工オススメは冬!メリットだらけ【東京・芝幸】

こんにちは。東京とその近郊で人工芝の施工をしております、芝幸です。

突然ですが、お客様が「人工芝の施工してもらいたい・・・。」と思う時期と、実際に施工する私共が「最適だ」と感じるシーズンには、差があるのではないか・・・と、感じ始めました。

 

人工芝は、一年中施工できるのですが、お客様にとって、「お得」なシーズンもあるのです。

実際に請け負っている専門の立場から、理由も含めて、ご紹介します。

 

【結論】冬(1〜3月)がリーズナブルでオススメ!芝幸の人工芝・施工

意外に思えるかもしれませんが、芝幸のオススメ施工時期は「冬」(1〜3月)なんです。

アウトドア・シーズンから、ほど遠いですよね(笑)

 

冬の冷風がピュ〜と吹き荒れる時期に、ぜひ施工していただきたいんです。

その理由を3つ、ご紹介します。

 

【冬のオススメ理由】雑草が少ないシーズンだから

雑草は

  • 春に生え始め
  • 夏に茂り
  • 秋に枯れて

棒状になります。

冬場は、雑草が最も少ない季節ですよね。

種類も少なく、丈も短く、根っこの張り方も、夏草よりずっと浅いんです。

 

なぜ雑草が少ないほうがいいの?

雑草が少ない冬は、根っこを引き抜くのが、ラクなんです。

人工芝の施工には、ていねいな「下地作り」が必要です。

 

人工芝・下地作りの工程は?

人工芝を敷く前に、芝幸では、このような下地作りをしています。

  • 地面をきれいに(除草)
  • 圧接作業
  • 防草シート

特に、手間のかかる作業が「除草」、すなわち草取りです。

小さな雑草も、根っこから丁寧に、石ころなどの障害物も、1つ1つ取り去ります。

 

とても根気のいる作業です。

私どもプロでも、雑草の少ないシーズンの施工が、負担が少ないです。

 

【冬のオススメ理由】閑散期・費用が夏場より安め

施工の前に、いろいろな条件をお聞きし、見積もりをお出しします。

冬の方が閑散期のため、費用がお安くなることが多いんです。

 

雑草が少ないと施行費が安く済むことも

先ほどの「雑草」の件でも、除草の作業時間が短くできるため、お安めになります。

同じ仕上がりになるなら、安いシーズンの方がいいですよね。

 

施工スタッフの人手、機材も十分あります

冬は注文が空いているため、スタッフの人手、機材にゆとりがございます。

施工スケジュールも含め、最善の準備を整えやすく、施工費用を安くする条件が整いやすくなります。

 

【冬のオススメ理由】1~3月は日程調整しやすい

お庭に目の行かない「冬期間」(1~3月)の方が、お客様にとっても余裕のある日程で、工事を組むことができております。

その理由やメリットをお話します。

 

寒い冬でも、芝幸スタッフは元気いっぱいです!

寒い冬でも、芝幸は汗を流して施工しております(笑)

暖かい室内から遠慮なく、人工芝のご注文をいただければ、と思っております。

 

春になる頃、ポカポカのお庭に、カワイイお花を植えたいですよね。

ちょうど間に合うのが、冬施工の最大のメリットでもあります。

 

計画、施工スケジュールが調整しやすい

春になり暖かくなると、皆さんお庭が気になるのか「早く人工芝でキレイにしたい」と、思われるようです。

花の多い季節でもあり、春〜夏(4月〜)の工事は、どうしても混み合います。

 

寒いのに「芝」のことは、なかなかイメージしずらいかもしれませんが、お客様にとっても「メリットだらけの冬施工」です。

お急ぎでない場合には、ぜひ一度、「冬」をご検討いただければと思います。

 

【まとめ】

芝幸の人工芝は、冬(1~3月)がオススメでお得です!

理由は

  • 雑草が少ない
  • 費用が安め(冬は閑散期)
  • 1~3月は日程調整しやすい

 

芝幸では、春の花々に間に合うように

「冬シーズン(1~3月)」ご注文を、オススメしております。

メリットだらけ、北風ピュ〜の冬施工、人工芝は芝幸に、お気軽にお問合せください!